遠征3日目となるこの日は、EF81-136牽引による12系配給を撮影するため、岩船町の上り定番へ向かった。
秋田県内から追っかけたかったが、特急のようなスピードで、ほとんど停車せずに南下するスジだったため、岩船町でしっかり仕留めることを優先した。
2020059

◆配9840レ:EF81-136+12系4両

想像以上に雲が多く、曇りカットが生まれることも覚悟したが、通過5分前に雲が抜けバリ晴れで仕留めることができた。2日連続で奇跡の晴れを経験し、今回の遠征は十分な結果を得ることができたが、岩船町で待機中、坂町の停車で抜けるかもしれないと考え、ダメ元で追っかけに挑戦した。
2020060

◆配9840レ:EF81-136+12系4両

追っかけに挑戦した結果、通過5分前到着し、2発目もしっかり仕留めることができた。サイドは薄いがおまけにしては十分な結果だ。
久々にEF81-136と再会し、短い時間ではあったが有意義な時間を過ごすことができた。

レンタカーを返却後、新津から長岡まで乗車した快速電車が、見たこともない謎な塗装をしていた115系で運転され驚いたことはここだけの秘密である。